月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画「シッピングニュース」

地味な映画なんですが…

私は感動しました。

今まで何回も見ています。


ひとに勧めて「どんな話?」って聞かれて答えられなかったことが…

「良かったことは覚えてるのだけど…」

今日再び見て、やはりどんな話かまとめられない(^^;)

例えば、「中年のさえないおじさんが田舎に引っ越して…」なんてまとめ方しても、なんのこっちゃ(^^;)ということになる。。


しかし最後には感動してしまう。。

なんかわからないけど。。

ラッセ・ハルストレムは天才ではないかとおもう。

よくできた映画です。



DVD999円なんですね。。





スポンサーサイト

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「シッピングニュース」

地味な映画なんですが…

私は感動しました。

今まで何回も見ています。


ひとに勧めて「どんな話?」って聞かれて答えられなかったことが…

「良かったことは覚えてるのだけど…」

今日再び見て、やはりどんな話かまとめられない(^^;)

例えば、「中年のさえないおじさんが田舎に引っ越して…」なんてまとめ方しても、なんのこっちゃ(^^;)ということになる。。


しかし最後には感動してしまう。。

なんかわからないけど。。

ラッセ・ハルストレムは天才ではないかとおもう。

よくできた映画です。



DVD999円なんですね。。









映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「007は二度死ぬ」

なつかしい「007は二度死ぬ」見ました。


ショーン・コネリーでした。

ジェームズ・ボンド=007を演じ、そのスタンダードを確立した人です。

007のショーン・コネリーは、今でも一番だという人がいるほどなんですが…。

身のこなしやらなんやら、やはり色男度は、その後の歴代のジェームズ・ボンドと比べても、たしかに一番かもしれない。

ただ格闘シーンは、最近のピアース・ブロスナンなどのと比べると時代を感じさせます。

やや「猫パンチ風」です。



この映画の懐かしいところは、1960年代の日本がしっかり見れるところ。

大相撲にはまだ、日本人しかいなかった(殆ど?)。[

当時でも、日本車をちゃんと登場させているところが面白い。

古い名車が見れます。

「テレビはナショナル」などのネオンも。



日本人俳優はかなり英語に四苦八苦しているのがわかる。

日本人唯一の「ボンドガール」浜美枝や、丹波哲郎など。

二人ともがんばってると思いましたよ…。

いろんな意味で、面白い映画です。







この映画、リアリティーのないところ満載なんだけど…

書いたらきりがないので。。





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画「007は二度死ぬ」

なつかしい「007は二度死ぬ」見ました。


ショーン・コネリーでした。

ジェームズ・ボンド=007を演じ、そのスタンダードを確立した人です。

007のショーン・コネリーは、今でも一番だという人がいるほどなんですが…。

身のこなしやらなんやら、やはり色男度は、その後の歴代のジェームズ・ボンドと比べても、たしかに一番かもしれない。

ただ格闘シーンは、最近のピアース・ブロスナンなどのと比べると時代を感じさせます。

やや「猫パンチ風」です。



この映画の懐かしいところは、1960年代の日本がしっかり見れるところ。

大相撲にはまだ、日本人しかいなかった(殆ど?)。[

当時でも、日本車をちゃんと登場させているところが面白い。

古い名車が見れます。

「テレビはナショナル」などのネオンも。



日本人俳優はかなり英語に四苦八苦しているのがわかる。

日本人唯一の「ボンドガール」浜美枝や、丹波哲郎など。

二人ともがんばってると思いましたよ…。

いろんな意味で、面白い映画です。







この映画、リアリティーのないところ満載なんだけど…

書いたらきりがないので。。








映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Mr. & Mrs. スミス

監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピッド
アンジェリーナ・ジョリー


息もつかせぬ展開で、単純に楽しめました。
カーチェイスやら打ち合いやら格闘やら…。

アンジェリーナ・ジョリーはかっこよかった。

ただ最後の5分ぐらいの結末は、なんか安易。
それまでが良かっただけに残念。
どんな荒唐無稽な映画でも最小限のリアリティーがないと…。
それを除けば最高のエンターティメントになっていたと思います。


月水金的お気に入り度は
☆☆☆++


楽天で50%OFF…









映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

映画「ダークウォーター」

監督:ウォルター・サレス
出演:ジェニファー・コネリー


怖かったです~。

天井から水ポタとか。。
水道からサビの混ざったにごった水とか。。
ありがちな状況と絡めてるのがうまいです。。


☆☆☆☆










映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

映画「ダークウォーター

監督:ウォルター・サレス
出演:ジェニファー・コネリー


怖かったです~。

天井から水ポタとか。。
水道からサビの混ざったにごった水とか。。
ありがちな状況と絡めてるのがうまいです。。


☆☆☆☆







テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

WOWOWで「復活の日」

加入していないのだけど、何かのサービスらしく、見れてしまいました。

WOWOW。。。

昔懐かしい「復活の日」(1980)という邦画を見ました。




当時は話題作で、記憶に残っている人も少なからずいることでしょう。


良かったところ:
 若いころの多岐川裕美がきれいでかわいい。
 邦画にしてはスケール大きくて景色がきれい。
 女性から見たらたぶん若いころの草刈正雄がハンサム。
 外国人俳優もちゃんと演技できる人を使っている。

良くないところ:
 肝心なところで演出がリアリティーにかける。
 肝心なところでストーリー展開のテンポが間延びしている。
 肝心なところでおもちゃみたいな映像。
 スクリプトが陳腐。
 ストーリーがときどき『そんなこと有り得るの?』


というわけですが、なかなか楽しめました。

できる範囲でがんばって作っていると思う。
予算も結構かかったはず。
角川書店ですが。
トータルで黒字だったのだろうか?
気になる。。。
当時流行ったのは「テレビでものすごく宣伝して、本でも売る、映画でも儲ける」ですが。

と思ってWikiで調べたら赤字と書いてあった…。


「ロミオとジュリエット」で有名なオリビア・ハッセーが出ているのも当時話題になったけど、見てみたら影が薄かったなぁ~。一応、ヒロインのはずなのだけど。

若いのに肌があれてて可愛そうだった。(調べたら多岐川裕美さんと同じぐらいの年。)



やっぱり一番良かったのは、多岐川裕美さんのナース服姿かなぁ~(笑)

昭和26年生まれなので、当時はたぶん、30才ぐらいか…。

なかなか良い写真がないのだけど、
多岐川裕美 - 「週間朝日」







映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

WOWOWで「復活の日」

入していないのだけど、何かのサービスらしく、見れてしまいました。

WOWOW。。。

昔懐かしい「復活の日」(1980)という邦画を見ました。




当時は話題作で、記憶に残っている人も少なからずいることでしょう。


良かったところ:
 若いころの多岐川裕美がきれいでかわいい。
 邦画にしてはスケール大きくて景色がきれい。
 女性から見たらたぶん若いころの草刈正雄がハンサム。
 外国人俳優もちゃんと演技できる人を使っている。

良くないところ:
 肝心なところで演出がリアリティーにかける。
 肝心なところでストーリー展開のテンポが間延びしている。
 肝心なところでおもちゃみたいな映像。
 スクリプトが陳腐。
 ストーリーがときどき『そんなこと有り得るの?』


というわけですが、なかなか楽しめました。

できる範囲でがんばって作っていると思う。
予算も結構かかったはず。
角川書店ですが。
トータルで黒字だったのだろうか?
気になる。。。
当時流行ったのは「テレビでものすごく宣伝して、本でも売る、映画でも儲ける」ですが。

と思ってWikiで調べたら赤字と書いてあった…。


「ロミオとジュリエット」で有名なオリビア・ハッセーが出ているのも当時話題になったけど、見てみたら影が薄かったなぁ~。一応、ヒロインのはずなのだけど。

若いのに肌があれてて可愛そうだった。(調べたら多岐川裕美さんと同じぐらいの年。)



やっぱり一番良かったのは、多岐川裕美さんのナース服姿かなぁ~(笑)

昭和26年生まれなので、当時はたぶん、30才ぐらいか…。

なかなか良い写真がないのだけど、
多岐川裕美 - 「週間朝日」




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

☆~☆☆++ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。