月水金別館 映画れびゅー お気に入り度メモ (ネタばれあり)

個人的お気に入り度を☆で表しています。記録の都合上ネタバレのことが多いので、ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒッチコック「逃走迷路」(Saboteur)

映画「逃走迷路」の一場面から美しいセリフを紹介しますね。


破壊活動の濡れ衣を着せられて真犯人を探すために逃走する主人公とその連れの女性がサーカスの一団に助けを求めます。サーカスの団員たちは彼らを警察に渡すかどうかの議論をはじめ、ついには投票できめることになりましたが票は半々に。最後の決断は「ひげ女」のエスメラルダにゆだねられます。以下はそのときのエスメラルダのセリフです。


I don't want any trouble any more than anybody else, but while you've been talking, I've been looking at something - something pretty fine too. I've been looking at that little girl there standing beside that poor young man. Never a word. Never a question. Taking everything he's had to take, whatever happens. And I've been thinking, it's the good people that stick when anybody's in trouble, and there aren't many good people in the world. I think that we, all of us, know that better than most. It isn't something you see every day - So I vote -







和訳:
「あたしだって他の人と同じように面倒ごとはやだよ。だけど皆が話しているときに、あるものを見てしまった。あるとても美しいもの。その可愛らしい娘が、かわいそうな男によりそっているのを見た。一言もいわず、疑いも持たず。何が起きようとも、その男がうけるものは全て一緒にうけながら。それであたしは考えていた。誰かが困っているときにしっかりと寄り添っているのは良い人の証拠なんだって。そして良い人ってこの世にはそう沢山はいないことは、あたしたち皆が一番良く知ってる。毎日のように見れるものではないよね。だから私は…」



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画

☆☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒッチコック「逃走迷路」(Saboteur)

映画「逃走迷路」の一場面から美しいセリフを紹介しますね。


破壊活動の濡れ衣を着せられて真犯人を探すために逃走する主人公とその連れの女性がサーカスの一団に助けを求めます。サーカスの団員たちは彼らを警察に渡すかどうかの議論をはじめ、ついには投票できめることになりましたが票は半々に。最後の決断は「ひげ女」のエスメラルダにゆだねられます。以下はそのときのエスメラルダのセリフです。


I don't want any trouble any more than anybody else, but while you've been talking, I've been looking at something - something pretty fine too. I've been looking at that little girl there standing beside that poor young man. Never a word. Never a question. Taking everything he's had to take, whatever happens. And I've been thinking, it's the good people that stick when anybody's in trouble, and there aren't many good people in the world. I think that we, all of us, know that better than most. It isn't something you see every day - So I vote -







和訳:
「あたしだって他の人と同じように面倒ごとはやだよ。だけど皆が話しているときに、あるものを見てしまった。あるとても美しいもの。その可愛らしい娘が、かわいそうな男によりそっているのを見た。一言もいわず、疑いも持たず。何が起きようとも、その男がうけるものは全て一緒にうけながら。それであたしは考えていた。誰かが困っているときにしっかりと寄り添っているのは良い人の証拠なんだって。そして良い人ってこの世にはそう沢山はいないことは、あたしたち皆が一番良く知ってる。毎日のように見れるものではないよね。だから私は…」







映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。